2016-07

父と子のいきもの不思議探検 赤松弘一

夏休みってことで赤松弘一氏著の「父と子のいきもの不思議探検」を読んでみた。 父と子のいきもの不思議探検 生き物好きなら興味深い内容。

今の日本を皮肉った風刺小説、カエルの楽園 百田尚樹

考えさせられました百田尚樹の「カエルの楽園」。 カエルの楽園(新潮文庫) 日本の「憲法9条」の問題や現実を無視したとあるメディアや政治家を皮肉った風刺童話風な本に仕上が...

メンタリストDaiGoの「人を操る禁断の文章術」を読んだら目から鱗

さすがメンタリストのDaiGoの本。DaiGoの「人を操る禁断の文章術」を読んだら目から鱗!さすがメンタリズムのDaiGo。大当たりの一冊でした。 使いこなせるかは別として。習得できれば文書で相手を思うままにできる...

読んで理解した!「面白くてよくわかる!アドラー心理学」入門書として最適

アドラー心理学がちょっとばかり話題になっているので入門書として「面白くてよくわかる!アドラー心理学」を読んでみました。 面白くてよくわかる!って書いてあるだけあって、わかりやすかった。
読みたい本

読みたい本、カエルの楽園、人を操る禁断の文章術、他

読みたい本のリスト、2016/7/12。特に百田尚樹の「カエルの楽園」が気になっています。 カエルの楽園
タイトルとURLをコピーしました