2019-06

本のレビュー

数ページ目からめちゃ面白くなる池井戸潤の「民王」

池井戸潤の「民王」を読みました。 民王 出だし・・・めちゃ堅い話過ぎて読むのやめたろうかなと思いつつ、電車移動中なので他に読むものがなく、仕方なく読み続けていたら、数ページ目からめちゃくちゃ面白くなってきた。 ...
本のレビュー

百田尚樹絶賛の東野圭吾の「流星の絆」を詠んでみた

ツイッターで百田尚樹氏が東野圭吾氏の小説「流星の絆」を絶賛していました。 流星の絆 昨日、東野圭吾さんの『流星の絆』を読んだ。 一種の定型というか型にはまった作品やけど、とにかく上手い!そして当たり前やけど、面...
タイトルとURLをコピーしました