日本イシガメ&トウブドロガメを室外飼育に

4月下旬に、室内飼い中の日本イシガメ&トウブドロガメを室外飼育に変えようと思っていたのですが、予想外の気温低下。ということで室外飼育は延期していました。

 

ニホンイシガメ

 

そして5月に入って暖かくなってきたので、今日、室外飼育に切り替えました。

 

外は、夜は若干涼しいですが、昼間は水温も20℃を越えているのでもう大丈夫でしょう。

 

そもそもが例年は、外で飼っていましたし。

 

ただ日本イシガメ&トウブドロガメは、ひょっとして秋?と思っているかも。

 

餌を与える時は要観察です。

 

室内飼育で使っていたヒーターとろ過フィルター装置はしっかり掃除しておきました。今年の冬に室内飼育へ切り替えるかどうかはわかりませんが、とりあえず綺麗にして保管しておきます。

 

室内飼育ではUVライトは使っていたものの、やはり太陽光の紫外線にはかないません。紫外線量は、ちょっと気になっていたのでこれで紫外線に関しては安心です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました