スポンサーリンク

トウブドロガメ永眠・・・

トウブドロガメ

悲しいお知らせです・・・。

うちのトウブドロガメ君が亡くなってしまいました。

一昨日は元気だったんですけど、昨日餌をやったら餌を食べておらず、おかしいなと思い確認したら亡くなっていました。

14年も飼育していたのでショックが大きいです。写真見ると泣けてきます。

これがペットロスというものか・・・。

死因ははっきりとはわかりません。トウブドロガメの寿命は20~30年と言われてますから、老衰ではないと思います。

今思うと熱中症を発症したのかも。

トウブドロガメは今年の春から外飼いに戻したんですけど、夏場はしっかりと日陰を作って日差しには十分気をつけてました。

9月末には涼しい日が続いたので日光浴ができるようにケースの場所を移してました。

ただ10月になって暑さが戻った上、太陽が低くなっているので日差しが奥まで届くようになってケースに太陽光が当たる時間が長くなり、思っていた以上に水温が高くなっていたのかもしれません。

熱中症だとすると、完全に油断してました。飼い主の責任大。悔やんでも悔やみきれない・・・。

死亡したトウブドロガメはペット専門の斎場で供養していただきました。

果たして幸せだったのだろうか。

トウブドロガメ君が亡くなったのは残念ですが、残ったニホンイシガメ君をトウブドロガメ君の分まで可愛がっていこうと思います。