【読みたい本】共感SNS、書くのがしんどい他

久々、読みたい本のメモです。


共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る (幻冬舎単行本)

時間的に今すぐには読めない状況なので、メモとして残しておきます。

読みたい本のリスト

今回の読みたい本は、なかじさんのYouTUbeで紹介していた本(実際はオーディブルを紹介)です。

動画を視ているうちに紹介されている本、全て読みたくなりました。

読みたい本、リストは以下の通り。

特に読みたいのは、「共感SNS」「書くのがしんどい」「伝えることから始めよう」。

共感SNS

「共感SNS」の著者は、インフルエンサーのゆうこすさん。

SNSの有効な使い方が書かれているとのこと。

いまだにツイッターやインスタなどのSNSを使いこなせてないので、参考にしたいと思いググったところ、「共感SNS」が挙がってきました。


書くのがしんどい

「書くのがしんどい」の著者は、竹村俊助さん。竹村俊助さんは、出版社で編集者として活躍され、2019年に株式会社WORDS代表取締役に就任された方。

編集・ライティング担当された本は「段取りの教科書(水野学)」、「ぼくらの仮説が世界をつくる(佐渡島庸平)」、「メモの魔力(前田裕二)」などそうそうたる書籍。

手掛けた書籍は累計100万部以上なのだとか。

「『あなたの文章はわかりにくい』とよく言われる」「せっかく書いたのに読んでもらえない」「そもそも書きたいものがない! 」。
その悩み、すべて解決します。書けない理由の9割は「メンタル」です。「書こう」とするのをやめれば、伝わる文章はだれでも簡単に書けちゃいます。

書くのがしんどい Kindle版

書けない理由の9割がメンタルとは?書こうとするのをやめれば文章が伝わる?

興味深いです。


伝えることから始めよう

「伝えることから始めよう」の著者は、ジャパネットタカタの元社長、高田明さん。

ジャパネットタカタの社員に伝えてきたことのエッセンスをまとめた本とのこと。

レビューの評価が高いです。高田さんの人生哲学や伝えることへの考え方やその方法について書かれているとのこと。


 

 

まとめ

今、漫画の「ゴールデンカムイ」がネットで期間限定無料公開中なのでこれ読み終わったら、読む予定。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました