スポンサーリンク

暇なマンガ家が「マンガの描き方本」を読んで考えた「俺がベストセラーを出せない理由」

『暇なマンガ家が「マンガの描き方本」を読んで考えた「俺がベストセラーを出せない理由」』。

暇なマンガ家が「マンガの描き方本」を読んで考えた「俺がベストセラーを出せない理由」

題名に惹かれました。なんか面白そう。

著者は、漫画家の上野顕太郎さん。

上野顕太郎・・・?どんな漫画を描いているのでしょうか?調べてみたけ、知らない作品ばかりでした。

上野顕太郎さん、「マンガの描き方本」の本を収集するのがライフワークにしているとのこと。

そのコレクション250冊をもとに書かれたのが、この本、『暇なマンガ家が「マンガの描き方本」を読んで考えた「俺がベストセラーを出せない理由」』。

250冊の本は現在のものはもちろん、過去は戦前のものをあるそうです。

マンガの描き方の本って戦前からあったんですね。「のらくろ」とかなんっでしょうか?

興味のある内容→「俺がベストセラーを出せない理由」がしっかり書かれているかちょっぴり不安ですが、機会があったら読んでみよう。

【暇なマンガ家が「マンガの描き方本」を読んで考えた「俺がベストセラーを出せない理由」】

Amazon

楽天市場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする