スポンサーリンク

読みたい本リスト、本能寺の変431年目の真実、他 2016/5/6

まだまだ読みたい本あります。

たすけて、おとうさん


  • 本能寺の変431年目の真実 明智憲三郎
  • 頭がよくなる勉強法はどっち? 京都大学勉強法研究会
  • Googleサービス上級者ガイド クランツ
  • 大人のためのスマホのトリセツ。
  • カブトムシのなつ いしいつとむ
  • たすけて、おとうさん 大岡玲
  • 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方教えてください! 山崎元
  • 1分で大切なことを伝える技術 斎藤孝
  • いつも余裕で結果を出す人の複線思考術 斎藤孝
  • 真田幸村と真田丸の真実 渡辺大門
  • 天才脳を伸ばす2歳教育 久保田競
  • 病気が長引く人、回復がはやい人 胃腸が美しい人は長生きできる 江田証

明智憲三郎さんの”本能寺の変431年目の真実”。本能寺の真実知りたい。著者の明智憲三郎さんは、明智光秀の末裔だそうです。明智光秀の子孫達はどんな秘密を知っていたのか?

【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)

京都大学勉強法研究会の”頭がよくなる勉強法はどっち?”。子供に教えたいですね、頭のよくなる勉強方法。京都大学勉強法研究会ちゅうのが説得力ありそう。

頭がよくなる勉強法はどっち?

あと少しで夏が来ます。”カブトムシのなつ”を読んでカブトムシを捕まえてワクワクした子供の頃を思いだしたい。

カブトムシのなつ (えほんのもり)

山崎元の”難しいことはわかりませんが、お金の増やし方教えてください!”。確かに難しいことはわかりません。小難しい話は必要ないので、お金の増やし方を教えてもらいたい。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

斎藤孝さんの本は読みやすくて分かりやすい。”1分で大切なことを伝える技術”と”いつも余裕で結果を出す人の複線思考術”を読んでみたい。役に立ちそう。

1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)

いつも余裕で結果を出す人の複線思考術

大河ドラマの「真田丸」がめちゃ面白いですが、”真田幸村と真田丸の真実”など、真田幸村の関連本を読むと更に楽しめそうです。

真田幸村と真田丸の真実 徳川家康が恐れた名将 (光文社新書)

子供に2歳教育やっときゃよかったと思う今日この頃。うちはすでに遅いですけども”天才脳を伸ばす2歳教育”を読んで2歳教育というやつを学んでみたい。

天才脳を伸ばす2歳教育

おかげさんで、自分は病気してもすぐに回復する体質みたい。確かに病気がなかなか治らない人います。自分は胃腸は弱い方と思うんですけど。”病気が長引く人、回復がはやい人 胃腸が美しい人は長生きできる”を読んだら、そこんとこよくわかるのだろうか?

病気が長引く人、回復がはやい人 胃腸が美しい人は長生きできる

本って次から次へと出てきますね。追いつかん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする