スポンサーリンク

宮崎駿監督が泣いた風たちぬ

笑ってコラえて!でジブリに関することを放送してました。

その中で、7月に公開されるスタジオジブリの映画、「風たちぬ」のアフレコや試写会の様子を放送してました。

で、その「風たちぬ」の試写会で、宮崎駿監督が涙を流していたのが印象的でした。

宮崎駿監督いわく、自分の作品で涙を流したのは初めてだそうです。

「風たちぬ」どんな作品なんでしょうね。凄く興味がわきました。

第二次世界大戦でゼロ戦を設計した堀越二郎という人物が主人公のようですが。

そういえば、百田尚樹氏の「永遠の0」にも、ゼロ戦の設計者として名前が出ていたような・・・

永遠の0で知ったのですが、ゼロ戦は開戦当初は無敵を誇った戦闘機だったそうです。

逆にゼロ戦が優秀すぎたため日本軍が驕り、日本は破滅へ進んでいったみたいな・・・

「風たちぬ」ではどんな風に描かれているんでしょうか。