スポンサーリンク

大牟田市が舞台の映画「いのちスケッチ」の主要キャストが決定したらしい

大牟田市が舞台となる映画「いのちスケッチ」の主要キャストが決定していたらしいです。

主役の男性役は、劇団EXILEのイケメン若手俳優!

大牟田市動物園の園長役は、あの大物俳優でした!

「いのちスケッチ」主役は佐藤寛太

主役を演じるのは劇団EXILEの佐藤寛太さん。年齢は現在22歳。若い!

出身地が福岡県とのこと。セリフの方言のイントネーションはバッチリ?

出身地が福岡県ということまでは調べて分かったんですが、市がよくわからん。ネット情報では箱崎清松中学校の卒業生らしいので、福岡市?

だとすると博多弁なので、大牟田弁とはちょっと違うか。その辺も映画で確かめると面白そうですが、ま、基本的には台本を喋るはずなので、方言の微妙な違いは分からないかな。

22歳の若さにして、映画やドラマも多数出演されています。

ただし、自分が観たドラマは「脳にスマホが埋められた!」のみ。第5話と最終話に出演されていたようですが、残念ながら覚えていない・・・。

実は「スカッとジャパン」の「胸キュンスカッと」にも出演されたことがあるそうです。「スカッとジャパン」は毎週視ているんですが、どの回でしょう。視たことあるような記憶はありますが。

ともかく、佐藤寛太のようなイケメンの有名若手俳優が、大牟田市のロケ地で演技されているのを見れるとか、めったなことはないと思うので、是非ともロケを見ておきましょう。

ちなみに、自分が大牟田市で見た有名人は、ばってん荒川と、もう中学生くらい・・・。

ばってん荒川は大牟田の夏祭りで、もう中学生は大牟田のイオンで見ました。

ま、大阪に住んでいてもめったに有名人は見ないけど。

動物園園長役は武田鉄矢

動物園の園長役は、武田鉄矢さん。超大物俳優!・・・肩書きはミュージシャンなのかな?

武田さんも福岡県出身。方言のイントネーションは問題なさそうですが、博多色が強すぎるので、映画での大牟田弁とはちょっと違うかも。

園長は威厳のない設定らしいです。適役かも。

武田鉄矢さんが出演されるってことは、相当気合が入った映画になりそうですね。テレビでもがんがん宣伝してもらいたい。

主人公の父役と母役

主人公の父役は高杢禎彦さん、母役は浅田美代子さん。

高杢禎彦さんと言えばチェッカーズ。久留米市出身。最近あんまりテレビではお見かけして無かったですが、この映画に出演されるとは。

浅田美代子さんは、いわずと知れた大物女優さん。東京出身ですが、大牟田弁は喋れるのかな?

方言ばっかり気にしてもしょうがないですが、映画やドラマの方言のイントネーションで引っかかること多いんですよね。

ヒロイン役は藤本泉

動物しか愛せないという獣医役のヒロインを演じるのは藤本泉さん。

ごめんなさい、藤本泉と聞いてピンと来ませんでした。

調べてみると、「スカッとジャパン」の再現ドラマでよく見かけるあの方でした。

現在放送中のNHK連続テレビ小説「まんぷく」の食堂で働く美代子役で出演されているので、顔を見たらピン!と来るのではないでしょうか!

他にも阪神大震災をテーマとした「神戸在住」というドラマにも主演されていたようです。

神戸在住 [HD/SD 版]

主要キャストのまとめ

「いのちスケッチ」の映画の主要キャストは予想以上に豪華俳優陣でした。大牟田市のロケは盛り上がりそうですね。

「いのちスケッチ」のクランクインは2月28日にだったようです。すでに始動してしていました。

撮影は市内各地で3週間くらいとのこと。結構、短い。自分にはロケを見学することは叶わないようです。

さて地域キャストは誰が出るのかなぁ~。