スポンサーリンク

大牟田の四つ山と松屋、井筒屋、映画館

「三池炭鉱宮原社宅の少年」を読んでいたら、大牟田のこといろいろと思いだしました。子供の頃よく行った四つ山とか、たまに親に連れてってもらった松屋とか井筒屋、映画館とか。

だいぶ変わっちゃいましたけど。

子供の頃によく行った懐かしい場所

大牟田に帰るたびに変わったなぁと思いますね。有明海沿岸道路なんていうのも出来ていたり、イオンモールも大きいのが出来ていてびっくりしました。

一方、子供の頃よく行ったところはなんとなく寂れているようで、寂しい限り。もちろん、炭鉱の社宅はすっかりなくなっています。

子供の頃よく登った四つ山

三池港近くには四つ山という小さな山があります。ここは荒尾市になるんかな?

頂上には神社があります。子供の頃、頂上の広場は広いなぁと思いながら遊んでましたが、大人になって久々登ってみるとなんとも狭いこと。こんな狭かったっけ?

確かに自分が通っていた小学校の運動場に、大人になって久々に行ったときも凄く狭くて驚いた記憶があります。子供の頃の記憶に残っている体感と、大人になってからの体感は違うんですね。

四つ山から雲仙岳が有明海の向こうに見えるのですが、子供の頃に記憶している姿とはすっかり変わってました。1991年の雲仙岳の噴火が影響しているのだと思われます。

大牟田の繁華街のデパート、松屋と井筒屋

子供の頃に親に連れて行ってもらって嬉しかったのは、デパートの松屋と井筒屋。この辺りは当時の大牟田の繁華街で、都会に来たような気分になりました。

デパートの中で特に行きたかったのは、デパートのおもちゃ売り場、レストラン、屋上のゲームセンターとペットショップ。

おもちゃ屋でおもちゃを物色し(買ってもらえないけど)、ペットショップで可愛い犬や猫、小動物に癒されて、ゲームセンターで100円貰って遊び、レストランでお昼を食べるってのがお決まりのパターンだったような記憶が。デパートって楽しかったんですよね。

「三池炭鉱宮原社宅の少年」の最後の年表によると、井筒屋は2001年に閉店、松屋は2004年に閉店した模様。もう何十年も大牟田のこの辺りには行ってないので、今どうなっているのかよくわかりません。

Googleのストリートビュー見たけど、変わり過ぎていて、松屋と井筒屋がどこにあったのかさっぱりわからん。

大牟田の繁華街にあった映画館

最新の映画を観にいくならば、大牟田の繁華街にあった映画館に行ってました。ジャッキーチェンの映画やドラえもん、バック・トゥー・ザ・フューチャーはここらの映画館で観ました。

さすがにこの映画館もなくなっていますね。「三池炭鉱宮原社宅の少年」に書かれているセントラル会館と太陽館だったのかな?下記サイトで調べてみました。

大牟田の映画館

ハリーポッターと炎のゴブレットはセントラル会館で上映されたんですね。ということは、セントラル会館は結構最近まであったっていうことか。

これら映画館があった場所もGoogleのストリートビューで見てみましたが、変わり果ててますね。

ちなみに「ショッピングいしい」がまだありました。ここのタルタルソースの唐揚げ弁当、めちゃ美味かったんですよね。まだあるのかな?

久しぶりに行ってみるか

実家に帰っても、大牟田の繁華街に行くことはなくなりました。Googleのストリートビューを見てみると、子供の頃の街並みとすっかり変わってます。今度、大牟田に帰ったときは、大牟田の繁華街にも久しぶりにちょっと出かけてみるかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする