はだしのゲンが貸し出し禁止?

松江市教育委員会が松江市内の全小中学校に対して、はだしのゲンの漫画の本を児童生徒に貸し出さないように要請したそうです。

理由としては、描写が過激というもの。

確かに結構描写が過激ではありますが、戦争に対して考えさせられるいいきっかけを与える漫画だと思うんですけどね。

この程度の過激な描写をするから、心に響くのではないかな。

個人的には、この程度の描写が子供に悪い影響を与えるとは思えません。

実際、自分がはだしのゲンを読んだのは、小学生だったし。

最近、なんでも子供に対して禁止、禁止、禁止で、やりすぎのような風潮がも感じられます。

子供を守るためなんでしょうけど、あまり過保護にするのもどうかと・・・

はだしのゲン (1) (中公文庫―コミック版)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする