スポンサーリンク

黒炭オロチは大牟田の大蛇山と石炭が関係している説

大蛇山祭りのこと書いていたら、ふと閃いたのが、「ONE PIECEのワノ国の将軍、黒炭オロチは、大牟田の大蛇山と石炭が関係している説」。

黒炭が石炭で、オロチが大蛇山のイメージにぴったり。

ワノ国編に突入して判明したのが、将軍が「黒炭オロチ」という名前。

黒炭!?名前を知ってから、違和感がありました。

ワノ国の将軍と言うからには、歴史上の武将の名前なんじゃないかとず~っと思っていたんですが、黒炭って・・・なんじゃそりゃ、と。

黒炭っておそらく何かの意味があるはずです。キャラ設定をする時に、大牟田の石炭と大蛇山(オロチ)をヒントにしたんじゃないかと。

オロチって龍のような気もしますが、調べてみるとオロチは大蛇のこと。とすると、ぴったり一致。

尾田栄一郎先生は、熊本出身なので大牟田のことも詳しいのかも。大牟田は福岡県と熊本県の県境にありますしね。

そうすると、ONE PIECEのワノ国編では、大牟田に関係する何かが描かれるかもしれませんね。

ONE PIECEのストーリーの中でもワノ国編は特に気合を入れて描かれるそうなんで、大牟田が関係したら面白い!

ちなみに、黒炭オロチはへびへびの実の蛇人間なのかな?

ONE PIECE モノクロ版 89 (ジャンプコミックスDIGITAL)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする