スポンサーリンク

荒尾干潟

荒尾干潟

四山(こくんぞさん)から少し足を伸ばして荒尾干潟へ。

とは言うものの、あんまり自信はないですが、たぶんここが荒尾干潟ってとこに行きました。

たぶんこの一帯が荒尾干潟?

四山の展望台に荒尾干潟と書かれた幟が立ってたので、たぶん四山から望むこの海一帯が荒尾干潟ってことでしょう。おそらく。

四山展望台からの眺望、荒尾干潟

グーグルで検索してもよくわからん。

そんでグーグル検索結果が差すところ周辺に行ってみると、ここは昔昔、潮干狩りに来たことがあった場所でした。

潮が満ちていて干潟を堪能できず

荒尾干潟

タイミングが悪かったです。潮が満ちていたので干潟を堪能することができませんでした。

荒尾干潟

ちゃんと事前に調べてこないと駄目ですね。

それでもムツゴロウっぽい魚が居て写真をパチリ。うちのデジカメだと撮影がなかなか難しくピンボケ!残念。

荒尾干潟_ムツゴロウ?

懐かしいフナムシもざわざわといたのでこちらもパチリ。残念ながらこっちもピンボケ。

荒尾干潟_フナムシ

写真ではよく分かりにくいですが、大集団のフナフシでしてざわつくフナムシは圧巻!昔、うちの娘はざわざわうごめく大集団のフナムシの群れを見て青ざめ、大恐怖してました!

確かにちょっと見るとゴキブリっぽく見えたりもする。知らん人が見たら気持ち悪いみたい。

岸には石碑が。

おお!伊達公子!?

荒尾干潟_海達公子の詩碑

・・・よく見たら海達公子さんという方の詩碑でした。

存じてなかったのですが、海達公子(うみたつきみこ)さんは日本の有名な詩人とのこと。出身は長野県ですが、父親の仕事の関係で熊本県玉名郡荒尾町(現、荒尾市)で育ち、若くして亡くなった方らしい。

そういえば四山にも詩碑がありました。

海達公子童謡集

荒尾干潟水鳥・湿地センターに行きたかったのだが

ホントは「荒尾干潟水鳥・湿地センター」に行きたかったのですが、場所がよくわからず断念。

この辺にくれば看板とか案内図とか建っているもんだと思っていたのですが、見つけることができなかったです。

実は近くじゃなかったんじゃなかろうか。

まとめ

次に帰省した時は干潮時に来て、荒尾干潟水鳥・湿地センターに行くことを忘れないようにしときます。

【荒尾干潟水鳥・湿地センター】

熊本県荒尾市蔵満20番地1

荒尾干潟水鳥・湿地センター