スポンサーリンク

三池海水浴場

お次は荒尾干潟からほぼ海沿いに北上し、三池海水浴場へ。

今は元三池海水浴場でしょうか?海水浴場としては利用されてないらしい。

三池海水浴場は2001年から非開設

子供の頃、夏になるとよく泳ぎに行った三池海水浴場。いつしか海水浴場として開設しなくなったとのこと。

 三池海水浴場については、有明海に接する親水空間として昭和27年から大牟田観光協会により開設され親しまれていました。
そのような中、雲仙普賢岳噴火活動に伴う危険性などにより平成3年から9年まで運営が中止され、その後平成10年から12年の3年間海水浴場が再開されました。
しかしながら、当該地は潮流などの関係で、漂流ごみが流れ着きやすい、粒の粗い砂が堆積する、遠浅になりにくい、などという海水浴場として自然条件が厳しいことや、自家用車が広く普及したことに対して、海水浴場付近に駐車場の十分な確保も難しいという課題などもあらためて明らかになりました。
もともと干満の差が大きいために遊泳できる時間が限られていることなどからも、海水浴としての利用者は思うように伸びず、平成13年以降、海水浴場は開設されておりません。

三池海水浴場の開設についてより

もともと海水浴場として利用するには適した海ではないってことですね。確かに干満の差が大きいので泳げる時間は少ないのかも。

三池海水浴場のエリアにも入れなくなったのかと思っていたらそうではなく、エリアに入ることは可能でした。

下の場所までは自動車で行けます。Uターン可能です。

三池海水浴場

今の三池海水浴場はこんな感じ。

三池海水浴場

三池海水浴場

三池海水浴場

魚釣りの人多し

海水浴場として機能してないので人がほとんどいないのかと思っていましたが、釣り人が多かったです。

三池海水浴場

魚釣りは砂浜側ではなく三池港側ですが。

そういや昔、チヌやメバルを釣った記憶があります。今は何が釣れるのでしょうね。

三池海水浴場

子供の頃は干潮時には潮干狩りにも来てました。獲れる貝はアサリ貝やマテ貝など。穴に塩を入れてぴゅ~っと出て来るマテ貝獲りがめちゃくちゃ面白かった。

そういえばタコもここで獲った気がします。穴に手を入れるとタコがいた!

今も潮干狩りは出来るんですかね?

まとめ

三池海水浴場は海水浴場としては使われてませんが、昔の面影を残したままでした。今回は昼間でしたが、夕方の夕映えは綺麗でしょうね。

実は三池海水浴場には、近くに日本のウユニ湖と話題のミイケ塩湖と呼ばれるフォトスポットがあります。ミイケ塩湖については次回の記事で。

【元三池海水浴場】

福岡県大牟田市新港町