スポンサーリンク

読みたい本リスト 家族という病(下重暁子)他

読みたい本がたまってきたので、忘れないようにこれまたリストをメモ。

家族という病 (幻冬舎新書)

読みたい本リスト

  • 家族という病 (下重暁子)
  • 長新太の脳内地図 (長新太)
  • 修造ドリル (松岡修造)
  • 伝え方が9割2 (佐々木圭一)
  • 邪馬台国は99.9%福岡県にあった (安本美典)
  • 新解釈関ヶ原合戦の真実 (白峰旬)
  • こんなに面白いとは思わなかった! 関ヶ原の戦い (渡辺大門)
  • 裏切りの関ヶ原 (近衛竜春)
  • 実年齢より10歳若返るシンプルな7つの方法
  • お金持ちになるのは、どっち!? (田口智隆)
  • 医者いらずになる「1分間健康法」 (帯津良一)
  • 目が良くなる!!10の眼トレ (平松類)
  • 人生を決めるのは脳が1割、腸が9割! (小林弘幸)
  • 僕がコントや演劇のために考えていること (小林賢太郎)
  • 中学英語の基本パターン81だけで英会話ができる本 (大井正之)
  • わが子を「英語のできる子」にする (清水真弓)
  • マンガでわかる 子どもが一週間で変わる親の「この一言」 (波多野ミキ)
  • マンガでわかる アドラー心理学 (岩井俊憲)
  • ペテン師と天才 (神山典士)

早く読んでみたいのは、佐々木圭一氏の「伝え方が9割2」。前著の「伝え方が9割」が良かったんで。ものになったかどうかわかりませんけど、読むだけでも面白い。

伝え方が9割 2

後は、熱い男、松岡修造氏の修造ドリル。熱い話を読みたい。

解くだけで人生が変わる! 修造ドリル

関ヶ原関係の本も興味をそそります。なんといっても来年のNHK大河ドラマは真田幸村が主人公の「真田丸」ですからね。読んでおくと「真田丸」がよりいっそう楽しく観れそうな気がします。

こんなに面白いとは思わなかった! 関ヶ原の戦い (知恵の森文庫)

{家族という病」は、行列のできる法律相談所で紹介してました。結構人気の本だそうです。テレビ観ていたら読みたくなりました。

後は、読めるかどうか・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする