作文が苦手な人、必読!「3行しか書けない人のための文章教室」前田安正

文章を書くのが苦手なもんで、前田安正氏著の「3行しか書けない人のための文章教室」を読んでみた。

3行しか書けない人のための文章教室

初心者用って感じの内容だった。

タイトル通り、どうやって文章を膨らますことができるかを重点的に書かれてます。

まずは「5W1H」を意識します。

「5W1H」とは、

  • WHEN=いつ
  • WHERE=どこで
  • WHO=誰が
  • WHAT=何を
  • WHY=なぜ
  • HOW=どのように

特にWHYを意識することで話が膨らませることができ、文字数を増やすことができます。

楽しかったことを「楽しかった」とか、面白かったことを「面白かった」と書くのではなく、なぜ楽しかったのか、なぜ面白かったことについて書いていくとどんどん話が膨らんでいます。

確かにね。文字数が少ないなと思った時は、この手を使おう。

その他、感動した風景の説明として、「時」「色」「音」を文章の中に入れていくと効果的に風景の様子を表すことができるとのことです。

「3行しか書けない人のための文章教室」では例文がたくさんあって、文章を増やすコツが具体的に書かれてます。

高度なことは書かれてないので上級者の方は物足りなさを感じると思いますが、まったくの初心者や作文が苦手な子供さんには、読んだあと、速攻で効果が出てくると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする