スポンサーリンク

出世よりお金儲けに徹する方が成功に近づく「老後の運命は54歳で決まる!」

櫻井秀勲さんの本「老後の運命は54歳で決まる!」を読んでみました。

老後の運命は54歳で決まる!

老後、気になりませんか。年金も怪しいですしね。健康が一番ですけどもお金もないと。

自分や妻の両親たちを見てると、年々老けていっているののを感じるので、そのうち自分も・・・。

『「お金を儲ける」という考え方に徹する』という事に感銘

「老後の運命は54歳で決まる!」の中には54歳からの人生、生き方について書かれていますが、こ中でも『「お金を儲ける」という考え方に徹する』というのに感銘。

確かに、今の世の中、中途半端に出世してもたいした成功ではありません。出世するよりもお金儲けに徹した方が成功には近づくのかも。

出世したとしても、給料は多少高くなるけども、忙しくなって責任も高くなる。出世したとしても会社の業績が悪くなったら成功は遠のく。

本業は真面目に副業や投資なんかで金儲けした方が良いのかも。

また、この時重要なのはケチにならないということとのこと。

まとめ

一般的な定年退職は60歳。今後65歳に延びる可能性もありますが、50代になったら60歳以上の人生を考えないといけないのかも。

もっと早く考えるに越したことはありませんが、仕事とか子育てとかで日々忙しくて考える暇もないですしね。

老後の運命は54歳で決まる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする