スポンサーリンク

ONE PIECEがワノ国偏になって面白く無くなってきているような気がする

ONE PIECEが「ワノ国偏」になってから、若干面白く無くなってきているような気がする。

ONE PIECE

ワノ国偏は909話の「切腹」から始まったのですが、ここまでょっと盛り上がりに欠けるような気が・・・。

ホールアイランド偏の4皇のビッグ・マムや懸賞金10億5700万ベリーのカタクリが強烈すぎたのか、ワノ国偏に出てくるカイドウの部下たちがショボくみえる・・・。

ホルケーキアイランド偏とワノ国偏の間にあった「レヴェリー編」の話が衝撃的過ぎたのかも・・・。

週刊少年ジャンプに掲載のONE PIECEはすでに917話まで進んでいて、ワノ国偏に突入してから8話までが終了。

そろそろ強烈なキャラクターや衝撃な展開に持ち込まないと、退屈するような。

原作者の尾田栄一郎先生によると、ワノ国偏はかなり楽しみにしていたようで、力を入れて描かれるはずなので、これから面白い展開になるとは思うのですが。

ワノ国偏は、これまでの中で最も最長のストーリーになりそうなので、初めはゆったりとしたペースで進むのかな?

今はワノ国偏よりも、レヴェリー偏で登場したパーソロミュー・クマや革命軍、イム様とかがどうなっっているのかが、めちゃ気になっているのですが・・・。

まぁ、ローも出てきたし、そろそろワノ国の話も盛り上がるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする