スポンサーリンク

トウブドロガメも室内飼育に

実はイシガメとは別に、トウブドロガメも屋外飼育してました。

さてさて、トウブドロガメも室内飼育に切り替えました。

トウブドロガメ

イシガメの方が神経質のようなイメージがあったのですが、意外とトウブドロガメの方が神経質。更に、少し凶暴。

昔はイシガメ君とトウブドロガメ君は一緒の水槽で飼っていたのですが、トウブドロガメ君は凶暴で、いつしかイシガメに噛み付くように。

なので途中で水槽を分けて飼育してます。

そういや自分も一回噛み付かれましたwww

まったく痛くなかったけどwww

室内飼育ではイシガメ君と一緒に飼育できれば管理や世話も楽なんですが、ちょっと無理ですね。

ということで、ホームセンターで40センチのガラス水槽を買ってきました。

トウブドロガメもイシガメと同様に10年以上飼育してますが、大きさは10センチほど。イシガメのように大きくならないので、子亀を飼うように、小さめの水槽で飼えるのは嬉しいところ。

水槽にライトと浮島をセットしました。セットした浮島はこんな感じ。

浮島_トウブドロガメ

買ったのはこいつ「カメの浮き島M」。浮島は吸盤で動かないようにできるので、バスキングライトで狙った場所から前後左右に動かないので安心です。しかも水面の合わせて上下する優れもの。

カメの浮島

大人のトウブドロガメでもバッチリ大丈夫です。

トウブドロガメ

しっかり登れますし、休むこともできます。

そんで室内飼育に切り替えたのですが、餌の喰いが若干悪い。

環境が変わったからなんでしょうか。

トウブドロガメは少し凶暴だけど、神経質なのです・・・。

トウブドロガメの関連記事】