スポンサーリンク

ONE PIECEワノ国偏第ニ幕開始!なんか面白くなってきた

ONE PIECEのワノ国偏が始まって、なんだかつまらん話になってきたなぁと思っていたけども、それは撤回。第一幕の終わりくらい、カイドウ登場くらいからなんだか面白くなってきた。

ONE PIECE

しかも第二幕は開始早々、なんだか盛り上がってますね。

第一幕の後半では、いきなりのルフィ vs 四皇カイドウの対決。ビッグマム海賊団のカタクリを倒したルフィが、カイドウにはまったく歯が立たず。カイドウの金棒の一振りで、1発KO。

あのカイドウをどうやって倒すんですかね。倒すには、キビキビの実の能力者のお玉が、きびだんごをカイドウに与えて家来にするしかないんじゃないか・・・。そんな誰でも考え付く方法でカイドウに勝つわきゃないと思うけど。

ルフィとキッドが牢屋で再開。この辺の展開は、さすが上手いなぁ。

第二幕は、ゲッコー・モリアと黒ひげティーチの登場。黒ひげ海賊団は、能力者狩りで着々と力をつけている模様。

ゲッコー・モリアはカイドウとの戦いのキーマンになると思ってましたが、どうも黒ひげ海賊団に入る感じ。黒ひげ海賊団もワノ国へ乗り込むつもり?

マリージョアでも革命軍がクマ奪還に動き出したようで、目が離せぬ展開に。

それでついにカイドウの百獣海賊団の幹部、キングとクイーンが登場。

キングは火災、クイーンは疫災。

クイーンを見たとき、北斗の拳のハート様を思い出してしまった。関係あるんですかね。

ともかくワノ国偏、面白くなってきましたね。ビッグマム海賊団もワノ国へやって来ているようだし、今後の展開が楽しみ。

頂上決戦以来の壮大な戦いになりそうな予感。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする