スポンサーリンク

若者ほど読んでおくべき!山崎俊輔の読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

人生はお金だけではないですが、お金がないと困ってしまうのも事実。未来を豊かにしたいなら、少しでもお金を増やしておくべき。

読んだら必ずもっと早く教えてくれよ と叫ぶお金の増やし方

初心者がまずはお金を増やす勉強をしたいのならば、山崎俊輔著書の『読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方』は最適じゃなかろうか。

特に、若者ほど役に立つと思われます。

お金の流れは5つのキーワード

お金の流れは複雑に思えますが、実はたったの5つのキーワードで分類・整理できるとのこと。

この5つのキーワードとは

  1. 稼ぐ
  2. 節約する(使う)
  3. 貯める(増やす)
  4. 借りる
  5. 備える

たくさん稼ぐことが出来る人はお金を増やすチャンスがあると言えます。

でもどんなに稼いでも使い込んでしまってはお金は増えないので節約して、貯めるというのが重要になります。

借りるとは銀行などでお金を借りること。当然、利息がつくので、ローンを組む際には利息を考えないといけません。

備えるとは、まさかのために保険度を掛けておくこと。保険を掛けると安心ですが、掛けすぎるとお金はどんどん流れてしまいます。

この5つのポイントを分かりやすく解説してました。

投資はほったらかしが良い

本業とは別に稼ぐとなると投資をイメージするのではないでしょうか。

でも投資って難しいイメージがありますよね。

株式投資の場合は、株が上がったら売って、下がったら買うとか。いつもいつも株上がり下がりをチェックして、売買する。何かギャンブルっぽくて、素人にできるかなと。

でも投資はほったらかしの方がいいんです。逆に言うと、ほったらかしでも良い投資方法を選ぶこと。

また、ほったらかし投資は若いときにやるのが有利。若者ほどやるべきものと思います。

まとめ

お金の増やし方を知っているのと知らないのでは、老後の資産は大違い。早いうちに勉強を。自分もまだまだ勉強が足りない・・・。

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方