スポンサーリンク

加藤英明の「マンガでわかる! 世界のすごい爬虫類: 加藤英明の爬虫類ワールドハンティング」

あの加藤英明先生が爬虫類の本を出したって言うんで、読んでみました。

マンガでわかる! 世界のすごい爬虫類: 加藤英明の爬虫類ワールドハンティング

その本とは「マンガでわかる! 世界のすごい爬虫類: 加藤英明の爬虫類ワールドハンティング」という本。

加藤英明先生とは?

加藤英明先生と聞いてもピン!と来ないかもしれませんが、顔を見ればわかると思います。

「池の水をえんぶ抜く大作戦」とか「鉄腕!ダッシュ!!」、「グレートジャーニー」にも出ている生物系に詳しい大学の先生です。

「グレートジャーニー」に関してはヤラセ疑惑で残念なことになってしまいましたが。

「マンガでわかる! 世界のすごい爬虫類: 加藤英明の爬虫類ワールドハンティング」の内容

世界の珍しい爬虫類を紹介するほか、その他の生物や環境問題なども語られる本。とは言っても専門的な小難しい内容ではなく、漫画と一緒に楽しく学ぶことができます。

なので小学生や生物に詳しくない人でも気軽に読むことができます。逆にもっと深く爬虫類の事を知りたい人にとっては物足りない内容かも。

章は地域ごとに第8章に分かれています。

  • 1章コモド島(インドネシア)
  • 2章 ボルネオ島(インドネシア・マレーシア・ブルネイ)
  • 3章 ガラパゴス諸島(エクアドル)
  • 4章 アメリカ合衆国
  • 5章 キルギス共和国
  • 6章 クロアチア共和国
  • 7章 ナミビア共和国
  • 8章 バングラデシュ

個人的にはガラパゴス諸島のゾウガメの話とナミビア共和国の砂漠に住む生物の話が興味深かった。

まとめ

知らなかったんですけど、加藤先生は他にもたくさん本を出されているんですね。他の本も読んでみよ。

「グレートジャーニー」のヤラセ疑惑で加藤先生はもうメディアには出ないのかと思ってましたが、「グレートジャーニー」は番組が終了してけども、他の番組には元気に出演されてますね。

ヤラセの真相はよくわかりませんが、加藤先生にはまだまだテレビで頑張って欲しいところ。

マンガでわかる! 世界のすごい爬虫類