一生お金に困らない生き方 心屋仁之助のレビュー

一生お金には困りたくない!と思いまして、「一生お金に困らない生き方(心屋仁之助)」の本を読んでみました。

一生お金に困らない生き方

ということで、「一生お金に困らない生き方」のレビュー。

内容は、お金を稼ぐ具体的なテクニックが書かれているわけではなく、お金に対する考え方、思想という感じでした。

お金は「ある」と思うとお金が入ってくるとか、「お金は汚い」と思っている人にはお金は入ってこないとか、楽しむために頑張ってお金を貯めないとか、考え方次第で、お金に困らず生きていけるもんなんやなぁと思わしてくれました。

信じがたいことも多かったけど。

稼ぐテクニックではなく、お金に関して思ったり、考え方を変えたりなので、すぐにでも出来そうな気がします。結果が伴うかどうかはやってみないとわかりませんが。

でもこっちの方が楽しそうな生き方なんで、真似した方が楽かな。

最も印象に残ったのは、

自分が働かなくても、

価値を提供しなくても、

何もしない自分でも、

いっぱいもらっていいんだ、という考え方に変えて欲しいんです。

P49

自己評価を高くするってことですね。頑張らないと逆に「存在給」が上がるのだそうです。なんか腑に落ちないですけど、確かに自己評価は高くていいんじゃないかと思いました。

具体的なテクニックの本だけを読むのではなく、こういった本も読んでおいたほうがいいですね。なんか気持ちが楽になりました。