スポンサーリンク

ニホンイシガメ室内飼育の陸地用にアーチ型レンガを設置

イシガメ

ニホンイシガメの室内飼育を始めてから今まで、イシガメの陸地用にレンガを2個平置きに置いていたのですが、高さが低く、水面が高くできないし、レンガの表面はイシガメが隠れるシェルターがないので、ちょっと心もとない。

レンガの上側も常に水で濡れているので、イシガメの健康にもよくないです。

それでいい感じの陸地用のグッズを探していたのですが、いいのを見つけました。

それがアーチ型レンガ。ホームセンターで売っているものです。

大型水棲亀専用の陸地・シェルターはいいものが売ってない

本当はペットショップやホームセンターなどで大型水棲亀用の陸地やシェルターを売ってあればそれを買うのですが、いいものが売ってないのが現状です・・・というか、大型水棲亀用の陸地・シェルターは売ってません。

ネットで探してみても大型亀用の陸地・シェルターは売ってないんです。

ほとんどが子亀用か小型の亀用のグッズしかありません。探せてないだけかもしれませんが、あったら教えてください・・・。

ニホンイシガメ用の陸地を自作しようと思ったが断念

そんで大型水棲亀の飼い主さんたちは、そのように陸地を確保しているのか、netでニホンイシガメ用の陸地・陸場で探してみました。

すると、ホームセンターや100円ショップで売っているキッチン用の小さめの収納棚に人工芝を貼り付けて作った、自作の陸地を紹介しているサイトがありました。

>> 亀の飼育に役立つ!シェルターにもなる陸場・陸地の自作方法

こりゃいいなと思って、同じように自作の陸地を作ってやろうかとも思ったのですが、大きさが20センチ以上クラスのうちのイシガメ君は破壊力が半端ないので、陸地を固定できないかなと。

それで何かいいのはないかなと思い、ホームセンターを物色して、見つけたのが、このアーチ型レンガ。値段も1個500円弱とリーズナブル。

アーチ型レンガ

重さもそこまで重くもなく、軽くもなく。うちのイシガメ君は動かせなさそうだし、ケースの掃除の際に持ち上げてもそれほど苦労しそうにない。

大きさも使っているコンテナに丁度良い感じ。これは絶妙の重さと大きさ!!

とりあえず購入してみました。

アーチ型レンガは高さも丁度良く、登りやすく、シェルターも作れる優れもの

買ってきて、しっかり水洗いをしたあと、イシガメ用の飼育ケースのコンテナに設置してみました。

高さを少し高くしたかったので、アーチ型レンガの片一方の端を普通のレンガの上に載せて設置してみました。

イシガメの陸地

いい感じですね~。

高さも十分に確保でき、同時にシェルターもできました。アーチ型なのでイシガメも登りやすそう。

シェルターも出来たので、イシガメ君のストレスも軽減できそうです。

イシガメのシェルター

ニホンイシガメの陸地のまとめ

ニホンイシガメの陸地・シェルターについては、屋外飼育の時も、大きくなってからはず~っと悩みの種でした。

今回、いい陸地を見つけることができました。肩の荷が降りました。これで今年の冬は上手く過ごせそうです。

明日はいよいよ「ぶりくら市」。台風も過ぎ去ったようなので、間違いなく開催されることでしょう。

>> 2018年のぶりくら市は10月7日に神戸で

ひょっとすると、「ぶりくら市」にまだ良さげな陸地・シェルターが売ってあったりして・・・w

ニホンイシガメ室内飼育の関連記事】