スポンサーリンク

個人投資家まつのすけの「会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件」を読んでみた感想

ちょっと株式投資でも勉強しなおしてみるかと個人投資家まつのすけさん著書の「会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件」という本を読んでみました。

会社員が毎月250万円も稼いでいるというのが非常に魅力的。

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

結論から書くと、株初心者レベルの自分にはちょっと難しい内容でした。

まつのすけさんの株式投資はイベント投資法

まつのすけさんの株式投資の方法はイベント投資法がメインとのこと。

イベント投資とは「ある出来事に対して値動きを見出し、優位性の高いほうに投資する手法」です。

要は、あるイベントでは株価が全体的に上がり、あるイベントでは株価が全体に下がり気味になるという傾向を見つけて、株を買ったり、空売りをし、株でお金を稼ぐいう手法です。

株価には季節変動があり、通年、11~4月は株価が上がり気味で5~10月は株価が下がる傾向があるそうです。

他にもいろんなイベントによって株価が上がったり、下がったりするそうです。

大物女優の結婚の報道がニュースで流れると株価が下がるという噂もあり、実際、最近では石原さとみさんの結婚のニュースが報道され、株価が下がりました。

こういった法則を活かし投資すると、平均して資産を増やすことができるとのことです。

実際はそんな簡単な話でもなさそうで、マネーに疎い自分にはちょっと理解ができませんでした。途中で挫折してしまいました。もうちょっと真剣に読み込まないと理解が難しいです。

内容的には中級レベル以上なのかな。

イベント投資法は個人投資家の夕凪さんが広めたらしい

このイベント投資法はまつのすけさんが見出した方法ではなく、個人投資家の夕凪さんが道を切り開いた投資法なのだとか。

夕凪さんは「スタバ株は1月に買え!10万円で始めるイベント投資入門」という本を書かれているそうで、「会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件」は自分には難しかったので夕凪さんの本を読んで出直そうかと思いました。

元手が10万円というのも手ごろで良い。

まとめ

株は小銭で買えないので、勉強は必要です。過去にも株の本を読んで勉強をしたことがあって株も買いましたが、この時は株価が底値だったので一応プラスにはなっています。

更に増やしてみるかと「会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件」は自分にはちょっと敷居が高かったです。

もっと易しい株の本を読み直してみようと思います。

株にそこそこ詳しい人は「会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件」の投資手法は使えるかも。

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件